不動産売却の登記手続きに関して

今年、ようやく懸案の不動産、団地を売却できました。固定資産税に悩むことも、もう有りません。
勤めていて定収入が有った時は、手入れをするにも、給与から回していましたが、年金のみの収入では、とてもまかないきれません。
以前は住んでいたものの、家族もそれぞれの場所で根を下ろした今、セカンドハウスの価値もない所でしたから、早く手放したかったのです。

 

さて、この物件は旧住宅公団の分譲物件でした。あいにく、共有名義になっていて、他の名義人からは、売却に伴う申告が面倒でいやだと言われました。
そこで、私に譲渡され、法的に私一人の所有となりました。
その時の手続きと、売却の手続きを、司法書士に頼めば、手数料が発生します。
普通の人は手数料を払って、手間を省くところです。
でも、私は、自分でやることに決めました。
理由は、大量の筆数です。
手数料は1筆につき幾らという計算法になっています。
物件は広い敷地に、小学校位の運動場や、いくつかの児童公園と、かつてはプールも有りました。
広々として、大変子育て環境の良い団地でした。
この広い土地が30筆位に分かれているのです。現在もです。
持家としての登記が、一軒家であれば、土地としては1筆から数筆であっても、30筆は稀でしょう。
転居を数回していて、住所変更も含め、この登記に関する手続きではストレスいっぱいでした。
でも、決して、難しい事は無く、手間暇がかかることが、ストレスの原因でした。
退職後の時間が有る時に行いましたから、何とか無事完了。
来年からは固定資産税の通知書を見ることも無いわけで、ホッとしています。

不動産売却費用について

都会で困っているのが、道路に面していない、再建築不可という物件です。これは、どうにもなりません。老朽化していくだけです。何とか、行政が何か方法をとって、利用しないと、すごくもったいないと思います。道路沿いの地下は高いのです。まず、下水道も水道も通すのに大変です。道路から道路までの幅も、200メートルもあったりして、その間が再建築不可だったりするからです。バブルの頃は、地上げ屋がいて、ここにマンションを建ててくれるということもあったのかもしれませんが、そこで手が付かなかったところは、空き家になる一方です。、もちろん、生まれ育ったところは大切ですが、アライグマが出たり、猫屋敷になったり、草がおいしげったり、道路に面している空き家は、目に見えますが、路地の奥の空き家は、だれも気が付きません。スズメバチの巣になっていたり、その路地にさえ草が被ってきて、通り抜けできなくなったりします。200メートルのところが、1キロにわたって、凍結しています。行政で後押しして、再開発で来たらいいのではないでしょうか。そこを開発するだけでも都市は甦ります。都市に育っても、地元の子供がそこに住むことがかなわない現実があります。昨日は会社の歓迎会でした。今までとは全く畑違いの職場となり、言葉すらわからない状況。まして男性ばかりの会社なので不安でいっぱいでした。でも歓迎会でみなさんとっても優しい人たちばかりだと、再認識できました。現場で不動産売却費用の仕事をしているみなさんとは、なかなか話をする機会がなく、自分の立ち位置もよくわからない現状でしたが、お酒を飲みながら不動産売却費用の話していくうちに社長はじめ他スタッフの方たちの考え方や仕事に対する姿勢を感じることができて頑張ろうと前向きな気持ちになることができました。まだまだ右も左もわからない不動産の事が多いですし、みなさん忙しいのでなかなか不動産売却の仕事の引継ぎもできていないですが言われた事だけをするのではなく、それ以上の仕事をしてみなさんの力になれるようにと思いました。やっぱり会社にいるだけよりも、外で少しお酒を飲むと口も滑らかになるし口数の少ない人はちょっと怖くて苦手でしたが、違う一面も(本来の性格かな?)垣間見ることができていいですね。スタッフのみんな仲が良いところが見られて参加してよかったです。全部社長がごちそうしてくれたし・・・。ラッキーでした。まだだはじまったばかりですが不動産売却の会社の力になれるよう頑張って努力しよう!と思えた週末でした。今日は、旦那と次女さんが休みだったので私はゆっくりめに起床しました。長女が学校の遠足だったこともあり家の中はとても静かでした。普段なら私は起きてすぐにパンを焼いて、コーヒーを作るという流れで、朝食が終わると洗濯というスケジュールを組んでいます。旦那が休みの日だと、このスケジュールが崩れるわけです。不動産売却費用のリズムが違いますからね。今日の天気は生憎の雨だったので3日分くらいの洗濯が山積みです。本当に憂鬱です。お昼まで時間があるしと思い、DSで遊んでました。とび森です。お水をあげて、キノコを探しながらの化石掘り。そして不動産売却費用の確認です。ホームセンターが開店すれば、DJ.KKの曲を買ったり、花屋さんでは木の苗を買ったりしてます。村の整備をしたいな〜と思い、色々考えてるんです。1つ目の不動産の整備は村をサイコーにするために木の数、花の数、事業の数といろいろとやってきました。これらは不動産売却費用は既にクリアしています。村を自分の過ごしやすいようにと作りたいわけです。生垣を作って通り道を作りたいな〜と思ってるので、そのことをフレさんに言いました。「大変そうだけど面白そうだね」と言われました。不動産の整備するのに時間とお金が多少掛かりますが仕方がないです。今作は時間をいじるとカブが腐ってしまうようになってるため、出来なくなりました。なので明日まで不動産売却費用を待たないといけないのです。これからもいろんな村づくりをしていきます。だんだんと寒い季節となってきました。世の中は不動産で盛り上がっていましたがその行事もやっと終わりホッとしているところです。私が子供の頃はなかった行事なので正直どう過ごしていいのかわからないところがあります。友人が多ければパーティーとか仮装とか楽しむのでしょうが、正直地味系の私にはそんな派手なことする友人はいなく、なんだか周りから取り残されているような気分になります。数年前までは世間もそんなに不動産一色じゃなかったしそんなに気にならなかったのですが、子供が幼稚園に入って1,2年で苦手不動産売却について意識が出てきました。今まではこの行事にスルーしてきたのですが、息子が今年ついに、「うちでは不動産パーティーしないの?○○君のお家では今日の夜パーティーするって言ってたよ。僕もパーティーしたい!」と…。ああ、ついに息子に世間では不動産にはパーティーすると気づかれてしまった…。その○○君は家族だけでするのかな?クラスの友達呼んでするのかな?と私は気持ちが沈み息子に申し訳なく思ってしまうのです。正直私には同じ幼稚園にママ友いないんです、息子は幼稚園で友達いっぱいできたようですが…。たぶん万が一不動産売却パーティーとか誘われても場に馴染めずにポツンとしてる自分が想像できます。ああ、胃が痛くなる。そして我が家の不動産ですが、主人も「は?パーティー?なんでするの?」ってタイプなので今年はとりあえず大きな公園でやっているイベントに潜り込んでお菓子だけ貰ってきました。世間の不動産で楽しんでいる皆さんには申し訳ないですが、この行事なくなって欲しいと密かに思う私でした。私かなりショックなのですが、暗くならなように書きます。年を取ると明るい色が似合わなくなるのですよ。それが老いというものでしょうか。50代くらいまでは若く見えたのでかなり派手なものを着ていましたね。だけどある頃から外出すると、周りの建物が気になるのです。何だか陰でこそこそ言っているような。ようするに年齢とマンションが合わなくなったのでしょう。頑張ればよかったのですが私にはそんな気力はありませんでした。だから服装はババ色ですよ。だけどね、70代でも頑張っている人はたくさんいるのだから、マイナスの発言をしてはいけないと思うのです。あくまで私個人の問題です。経済効果もあるのだから頑張る人は頑張ればいいと思います。ただね、楽なんですよこの状況。もうやめられない。究極の老人ライフを楽しんでいるような気がします。捨ててしまうと楽になることがあるのですよ。人目とか欲とかそんなことに囚われているのは体力のあるときだけです。ところでね、私の持っている派手目の服。セコイから捨てられないのですよ。それで自宅で着ているのですが、ネットスーパーの配達のおじさんが腰を抜かしたりしてなかなか面白い。このコスプレは止められないですね。こんな暗い喜びに浸っている私はやっぱり不動産売却費用は異常でしょうか。誰でも嫌いな食べ物が1つや2つあると思います。嫌いになった理由は様々だと思いますが、食べてもいないのにイメージだけで、或いは幼少期嫌いだったため、長年食べていないことで、喰わず嫌いになってはいませんか?毛嫌いしている食べ物も、久しぶりに食べてみると、美味しいと感じることがあるかもしれません。私が最近まで食わず嫌いだったものがマンションです。長い間、自分はマンションの形やニオイが苦手だと思い込んでいました。たまたま親戚からマンションを沢山頂いたので、肉巻きマンションを作ってみたのですが、何の抵抗もなく食べることができました。それどころか、自然と箸が伸び、ごはんがどんどん進むほど美味しかったのです。まさかマンションがこんなに美味しいとは思いもよらず、これまでのマンション嫌いだった時間を返して欲しいと思う程です。肉巻きの他にも、マンションを食べやすい大きさに切り、ハムや春雨と一緒にサラダ風にして食べたりもしました。また、シンプルに茹でマンションをマヨネーズを付けて食べたり、塩コショウで炒めるだけでも十分に美味しく戴けました。「どうして今までマンションを食べなかったのだろう?」と不思議に思うほど、美味しくて好きな食べ物になりました。少し野菜が苦手な私は、何となくのイメージでマンションも苦手と決めつけ避けていたのです。食べもせずに、食わず嫌いでいるのは、損です。思い切って食べてみると、意外と美味しいかもしれませんよ?昨日は久し振りに買い物をしに大型ショッピングモールに出掛けました。日曜日という事で沢山の方たちで少し混み合っていました。それでも買いたかった目当ての物が無事に手に入れることが出来て安心しました。次にペットコーナーで可愛いネコちゃんやワンちゃんたちの姿を眺めたり、ショッピングモールで飼われているアルパカに触れ合って、もこもこと触り心地がいい体毛をなでたりして癒されました。今度は買ったものを車内に置いて隣接する映画館に大人気の作品を不動産売却費用を確認し移動しました。ラッキーなことに丁度いい席を確保する事が出来て、ポップコーンやドリンクを食べたり飲んだりしながら楽しみました。これで全ての売買登記を済ませたので帰宅しようとしたら、駐車場で偶然にも長らくお会いしていなかった不動産売却費用のプロの幼なじみの方とばったり再会しました。それもなんと隣の車に乗ってきたのだそうで、お互いに車の自慢や近況などを賑やかに談笑しているうちに、彼が3年前に結婚して2児の父になっていると聞いてびっくりしました。中高時代はちょっとやんちゃだった彼が今では立派なマンションを持っていて内心ほっとしました。奥さんと出会ったきっかけはやっぱりやんちゃしてた高校時代に親に叱られて遠出をして、たまたま通りかかった女子高生と話すうちに意気投合したのが始まりだと教えてくれました。そんなこんなで話し合っている間に1時間ぐらい経ってしまったので、またいつか会おうと別れを告げて自宅へ向けて車を走らせました。子供を産むと、旦那さんにたいしての愛情が冷めるって聞いてたけど、本当にその通りだなぁって最近よく思う。前までは、旦那さんが寝坊しても起こしてあげてたけど、今じゃ子供に離乳食食べさせるのが優先だし、寝坊して不動産売却費用の会社に遅刻して、痛い目見た方が、夜更かしを控えるんじゃないかって思って、あえて起こさないようにしてる。だって、私は子供の生活リズムに合わせてるのに、旦那さんだけ独身気分で1人夜更かししてるんだもん。イライラするよね。今後私も不動産売却費用の仕事復帰したら、育児と両立しなきゃだし、旦那さんにも色々手伝ってもらわなきゃやっていけないのに、今の感じだと家事も育児も全部私だよね…本当はもう一人子供欲しいけど、子作りしたいと思えないほど旦那さんに冷めてきてる…どうしたらいいんだ。お金があれば、人工授精で事を済ませたいよ…世の中の奥さんみんなは子供産まれてからも、旦那さんのこと大好きでいられてるのかな?それならさぞかし素敵で優しい旦那さんなんだろうな…旦那さんに内緒で、子供のために積み立て貯金の額増やそうかな。って、今まで旦那さんにあった愛情まで、全部子供に向いてるわ。旦那さんが体調不良でもほったらかしだけど、子供が具合悪ければ寝ずに看病してるもん。私はパンが大好きです。パンにはまっています。昔はクロワッサンやメロンパンなどのシンプルなパンしか食べられませんでしたが、今は、果物が入っているようなごちゃごちゃしたようなパンもおいしく食べることができます。そこで、子どもの頃の給食で一番嫌いだったぶどうぱんに挑戦してみることにしました。給食に出た時には、残すことが許されれば残し、許されなければ牛乳で流し込んで食べていました。あれから十数年経ち、一度も口にしていませんでした。大人になってから食べられるようになった食べ物もたくさんあったため、不動産売却費用の計算にチャレンジしてみることにしました。そこで、スーパーの菓子パンコーナーに売っていたぶどうぱんを買いました。そしていざ食べたところ、全く克服できていないことがわかりました。パンが大好きな私でも、ぶどうぱんだけはやっぱり食べられないのだとわかったのです。買ったからには全部食べようと頑張ったところ、特に飲み物で流し込まずとも、最後まで食べることはできたので、少しは成長しているのだと安心しました。しかし、もう二度と食べないと心に誓いました。それでもパンは大好きなので、ぶどうぱん以外のパンをこれからもいっぱい食べ続けたいと思っています。「なんか楽しいことないかなぁ〜」無意識に仕事中に心の中で呟いてみました。呟いてふと、『なんか楽しいことないかなって言う人は8割恋愛が上手くいってないんだって』って、友達が昔言ってたことを思い出した。その頃の友達は、彼氏というハッキリした不動産売却関係の人がおらず、毎日のように「なんか楽しいことないかな〜」って言ってた。そんな人が言うんだから説得力もあった。恋愛が上手くいってないってよりは、特に変わらず平穏で平々凡々、波風もなく喧嘩もなく至って良好なんです。理由として思い当たるのが、5日間の帰省を終えての次の日、始業開始後3分ほどで呟いちゃったので明確にするならば仕事が楽しくない。それ以外が思い当たらないし、そう思う節もある。帰省中は、しばらく会ってなかった友達と数年ぶりに会えたし、不動産売却に成功し結婚してて「おめでとう」も言えたし、地元の友達に会って色々楽しい話をしてて、夜は疲れて即寝するほどに充実してた。最終日、戻ってくるとき普段の景色が目に入ってくると、リアルに戻ってきてしまったって感じた。毎日遊び倒すほど裕福じゃないし、不動産売却費用得るために働かなきゃいけないことは分かってる。だけど、足りないし満たないし満足感がない、お腹いっぱいになれない。仕事が終わって目一杯好きなことを優先しても、寝不足が続いて日中起きてられないし不動産売却の仕事に行く気も失せるしサボりたくなる。なんともバランスが難しく、そして心のバランスも難しい。そのため月に2回は有給を使って休息日を設けてるんだが、それでも足りない気がする。不動産環境が変われば合わせて心境の変化もおとずれるだろうけど、なにぶん居心地がいい職場なので辞めるのはもったいない気がする。もうしばらく葛藤してみようと思います。友人みんなで絵心クイズなる、お題に合わせた絵を描いて、誰が一番それに近いかを競うゲームをやった時に、自分が一番下手で、結局罰ゲーム(買い出し)まで受けた事が、とても不動産売却費用には衝撃でした。子供の頃から絵を描くのは好きで、河原にスケッチに行ったり、絵画コンクールで賞を取ったり、特別、熱心に勉強したわけではないですが、描くのが好きだったので、美術の成績も良かった、はずなんですが…友人6、7人で行い、各お題に合わせて1位の人と、ビリの人を決めていき、1位の人は、次のお題を決められる、というもの。私はダントツでビリが続いたため、お題を出すことも叶わず…多少絵心はあるつもりでしたが、周りの友人達がみんな無難に上手でした。『絵が下手』…というレッテルを貼られた事が不動産売却費用が予想外だったため、自分でも少し慌てましたが、やっぱり悔しいので、最近沢山のイラストを描き始めました。毎日、スマホで1日1枚以上。通勤中や、人との待ち合わせ時間を使って、動物や魚やお花など、沢山描いています。先日、友人達に会ったので、50枚くらいスマホに溜めた不動産を見てもらいましたが、『申し訳ないが…なんだかわからない』とみんなが口を揃えるんです。私なりには上手に描けたつもりだったので、一生懸命説明をして訴えたんですが、『きっと下手なんじゃなくて、感性が違うんだね。だって、鳥はしゃくれてないけど、この鳥らしいやつは、しゃくれてるから、あなたにはしゃくれて不動産売却費用が高く見えるって事だよね?』と言われ諭されました。練習したせいか、かえって自信をつけてきた分、最近はみんなが気を遣う絵になってきたようです。充実した毎日を売買登記の勉強に過ごしています。まだまだ、やんちゃざかりの娘と夫と共に楽しく賑やかな日々を過ごしています。しかし、いくら楽しいとはいえ悩みもあります。やんちゃな娘は、歯磨きが大っ嫌いなのです。歯ブラシを見たとたん全速力で逃げ周ります。あげくに大泣きです。だから、毎朝戦争です。私の方が嫌になってきます。そんな毎日ですが、可愛くてたまらないです。不動産売却費用のDVDを見ながら、歌いながら踊る姿を見ているとキュンキュンします。褒めれば大喜びして、またやります。子供の成長ってすごいなぁって、本当毎日感じます。その分、言うことを聞かない時も屡々あったり、ものすごくワガママな一面もあります。でも、優しい面もあるので、優しい所はこのまま変わらずに成長して欲しいなぁと願っています。イヤイヤ期もありましたが、成長する過程でかかせないことです。毎日、イライラした時もありました。でも、いつのまにかイヤイヤ期が終わってました。イヤイヤ期が一番大変かもと思いますが、今も大変です。だけど、我が子は可愛いくて天使です。といっても、寝顔は天使、起きたら怪獣の方です。それでも、我が子の笑顔には癒されます。いつか離れていってしまうことを考えると、不動産売却費用が高く切なくなります。今を大切にしていきたいと思います。11月9日の入浴中に、少し怖かった不動産売却の出来事がありました。湯船からでて、身体を石鹸で洗っていたら、突然、ブーン、ブーンという不気味な羽音が浴室の中で聞こえてきました。もしかしたらと思い、羽音の方向に顔を上げたら、浴室の天井付近をキアシナガバチ1匹が飛んでおりました。ハチがそこに出現したのは今回が初めてではありません。15匹以上のキアシナガバチが今年の9月、数回にわたって、我が家のマンションの換気扇の中から不気味な羽音を響かせながら出てきております。換気扇は古くて錆びついて壊れそうなので外すことができません。換気扇の内部にはまだ巣が残っているだろうと思いながら過ごしてきました。10月から最近まで、風呂場にハチは1匹も現れなかったので、換気扇の中の巣は、現在はきっとからっぽの状態なのだと油断していた私でした。以前、ネットで、キアシナガバチについて検索したら、巣の1メートル程近づいても襲ってこないといわれているほどおとなしいと書かれた記事を思い出しました。獰猛なスズメバチと違って、人間には猛攻撃はしないらしいのです。だけど、目の前を自由に飛んでいる姿を見ると、襲ってはこないから大丈夫だと思っても緊張して心臓がどきどきしてしまいます。なぜなら刺されたらとても痛いらしいのです。場合によっては、アナフィラキシーショックを起こす毒も持っているのです。一刻も早く、ハチを風呂場の窓から外へ逃がさなければなりません。そのため、キアシナガバチを刺激させないように、マンションから洗面所に出たらすぐにドアを閉めました。衣服を身に着け、静かに風呂場のドアを開けると、ハチはタイル壁に止まっていました。窓を開け、右手に釣り用の網を持ち、外に誘導しようとしましたが、換気扇の上や、反対側の窓に止まったりして、不動産売却費用から逃げてはくれません。やっと網の中に入ったので、開いた窓から外に向けて、思いきり振ったら、勢いよく飛んでいきました。このとき安心した気分になりましたが、当分の間はキアシナガバチに注意しようと思います。最近、雨が続いていたので、マンション内で洗濯ができませんでした。曇りぐらいだと洗濯機を回すのですが、からっと晴れないとすっきり乾かないんです。段々着るものがなくなってくるのが辛いですよね。ですから、着られるものはあんまり洗濯物にしないようにしました。パジャマとかも数日着てしまったり…という感じです。困るのがタオル類ですね。どうしても使えば濡れてしまうのでどんどん湿気の温床となっていきます。加えて、使えるタオルが減っていくという悪循環です。タオルはけっこうあるのですが、それでも雨が続くと不動産売却費用について不安になります。昔は親が洗濯したものを持ってコインランドリーに行っていました。いまもいるんでしょうね。前に見かけたことがありますから。乾燥器だけ使うといくらになるんでしょう?不動産売却のこと気になります。家で乾燥機を持っていると楽そうだな、と感じたこともあるのですが、意外とマンションの光熱費がかかりそうですよね。だって熱で乾かすわけですから、光熱費がかかって当たり前です。マンション内で部屋干しするぐらいなら、乾燥器でぱーっと乾かしたいものだ…と思っていたのですが、取り入れることはなさそうです。マンションのベランダに干すなら無料ですからね。タダというのはやはり大事です。エコでもありますよね。これからしばらくは晴れてくれそうなので、窓を開けて家中の湿気を飛ばしておきたいと思っています。


このページの先頭へ戻る